ココナッツオイル使い方 髪と頭皮のトリートメント作り方

ココナッツオイルトリートメント作り方

 

ココナッツオイルコンディショナーの作り方と使い方、万能な健康効果を紹介します。

バージンココナッツオイルを使って作る、化学薬品を一切含まないナチュラルな天然ヘアトリートメントは、乾燥で傷んだ髪に自然な潤いを与えてくれるだけでなく、フケ、痒み、炎症を抑え、頭皮のコンディションを整える効果もあります。

ココナッツオイルには抗菌効果があることから、バリアのように髪と頭皮の健康を守る役割もしてくれるのです。

 

深く髪に浸透して潤いを与える保湿効果は、傷みやすい毛先にも効果的で、枝毛や切れ毛の補修と防止にもつながります。

パサつきやごわつきが気になる髪も、ツヤと潤いを取り戻します。

ココナッツオイルヘアトリートメントの作り方と使い方

 

材料と分量:

・バージンココナッツオイル or エクストラバージンココナッツオイル

※ココナッツオイルは、バージンココナッツオイル以上をチョイスします。天然素材のオイルが健康効果をもたらします。

 

・分量は、ショートヘアで大さじ3杯程度、ロングヘアで大さじ5杯程度が目安です。

 

 

作り方と使い方:

バージンココナッツオイルのみをそのまま使います。他の素材を足す必要はありません。
容器に必要なだけの分量を取り分け、熱で溶かした状態のオイルを使います。

 

固まった状態のオイルを湯煎や電子レンジで溶かして使ってもいいですが、手に取ると体温で溶け始めますので、手のひらで溶かしながらゆっくり髪全体と頭皮に塗り込んでいくやり方でもOKです。

 

1)ココナッツオイルを手にとり、軽く両手でこすり合わせて手のひらに広げ、両手で髪を挟んで丁寧に塗り込みます。

 

2)ヘアコームを使って髪全体にむらなく行き渡らせます。

 

3)頭皮には、軽く指先でマッサージをしながらオイルを行き渡らせましょう。

 

4)塗り終わったら髪をまとめてラップで覆います。

 

5)温めた濡れタオルを巻いて保温すると効果があがります。

 

6)放置時間は少々長め、最低1時間以上、2時間を目安にトリートメントを浸透させます。

 

7)シャンプー2回でオイルを洗い流し、通常のトリートメントで仕上げます。

 

 

髪を乾燥させた後は、少量のココナッツオイルを髪全体と毛先に塗り込んで洗い流さないコンディショナーとしても使用可能です。注意点は、ベタつかない程度でツヤがでるでるくらいの少量を使用することです。

 

いろいろな素材を混ぜ合わせて作るヘアパックに比べて、ナチュラル素材を瓶から取り出してそのままトリートメントとして使えるココナッツオイルは、安全で利便性が高い商品です。

 

 

もちろん、天然スキンケアとしても健康効果の高い使い道がいろいろあります。

海外セレブのココナッツオイルスキンケア方法

海外では、昔から美容健康効果のあるココナッツオイルが身近で使われていたのです。