ココナッツシュガーの使い方 ダイエット効果のある食べ方

ココナッツシュガーとは?

効能はあるの?

ココナッツの香りはする?

ココナッツオイルの美容健康効果が話題の中、ココナッツのお砂糖にも注目が集まっています。

 

ココナッツシュガーは、ココナッツオイルと同じく美容やダイエット、健康面で効果の高いお砂糖として、ハリウッド女優を含めた多くの人たちに愛用されているお砂糖です。

今回は、そんなココナッツシュガーの特徴についてまとめてみました。

 

ココナッツフラワーシュガーとは?

ココナッツフラワーシュガー

 

ココナッツシュガーはヤシの木の花のつぼみから作られる糖で、煮詰めたものを乾燥させて作ります。

 

花の蜜をじっくりと煮詰めて乾燥させることで、ブラウンシュガーのような色合いのココナッツシュガーができあがります。

 

どちらもココナッツシュガーと呼ばれる商品で、ココナッツパームシュガーというのがありますが、こちらは樹液から作られる糖です。

 

 

 

ココナッツシュガーの味

 

香り:

ココナッツオイルやココナッツミルクなどにはココナッツの香りがありますが、ココナッツシュガーにはココナッツの香りはありません。

 

見た目はブラウンシュガーに近く、香りは黒糖に近いいわゆる「お砂糖」という香りがあります。

 

 

甘さ:

ココナッツシュガーの甘さはというと、こちらも黒糖に似たコクのある甘みが特徴です。

三温糖のようなまろやかな甘さですが深い味わいがあります。

 

 

味:

ココナッツシュガーをそのまま食べてみた味は、まろやかでキャラメルのようなコクがあり、和でも洋でもスイーツとは相性が良さそうという印象です。

ミルクティー、コーヒーのお砂糖代わりとして、プレーンヨーグルトと合わせて、卵焼きや他の料理にも使ってみましたがどれもとてもおいしくいただけます。

 

ココナッツシュガーを使うとおいしい料理は記事下で紹介しています。

 

 

 

ココナッツシュガーの効能

 

ココナッツシュガーは美容健康にも、そしてダイエットにも効果があるお砂糖です。具体的にどんな効能が期待できるのか代表的なものを紹介します。

 

 

ダイエット効果

ココナッツシュガーはダイエットをしている方にとって強い味方と言えます。なぜなら、GI値が低いという特徴のあるお砂糖だからです。

 

GI値とは、血糖値の上昇のスピードを示す値です。この数値が高いほど血糖値が上がりやすくなります。

 

他のお砂糖のGI値と比べてみると、白砂糖や三温糖は110程度、黒砂糖は100程度、ハチミツは80程度、といった高数値であるのに対して、ココナッツシュガーは35と圧倒的に低い数値です。

 

 

GI値が低いと、糖質と脂肪をゆっくり燃焼させるので、脂肪燃焼率がぐっと高くなります。空腹感を抑えてくれるのも、ダイエット中に最適です。

ココナッツシュガーには糖の代謝に役立つビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝として働きますので、この点からもダイエットに適したお砂糖と言えます。

 

コーヒーや紅茶のお砂糖代わりに、普段のお料理やお菓子作りのお砂糖代わりにココナッツシュガーを活用しましょう!

 

 

※注意点は食べ過ぎないこと!

ココナッツシュガーが低GI値で他のお砂糖に比べて太りにくいのは確かです。

ですが、食べすぎは太る原因になります。普段飲み物やお料理で使う糖質の代わりとして、適度な量を摂取するようにするとダイエットに効果的です。

 

 

ダイエット効果のあるココナッツシュガーの食べ方は簡単、適度に食べるとダイエットになります!

ココナッツシュガーのおいしい取り入れ方は記事下で紹介しています。

 

美容健康効果

睡眠不足にはビタミンB6不足が関係しています。ビタミンB6が不足すると、人の精神を安定させるセロトニンが不足してしまいます。セロトニンの不足は精神の乱れ、イライラ、睡眠不足につながってしまいます。

 

ココナッツシュガーにはビタミンB群が豊富に含まれています。ココナッツシュガーを摂ることにより、イライラが解消され、気分を安定させ、よく眠れるようにもなります。

 

ビタミンB群には、肌トラブルや髪トラブルを防ぐ効果もあります。皮膚を健康的にきれいに保ちます。

 

ココナッツシュガーには、イヌリンという水溶性食物繊維が豊富に含まれます。イヌリンは腸のなかで善玉菌のエサとなることから、善玉菌が活発に動き、腸内環境が改善されます。便秘解消に効果があります。

 

バランスよく豊富なミネラルが含まれています。葉酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、などの普段摂取しずらいミネラルを、ココナッツシュガーから補うことができます。

 

 

カロリー半分!ダイエットに効果大のココナッツオイルご飯をおいしく食べよう!

ココナッツオイルご飯に合うおかずまとめ

 

 

ココナッツシュガーの食べ方

 

やってみておいしかったココナッツシュガーの食べ方をいくつか紹介します。

 

ヨーグルトパフェ

ココナッツシュガーヨーグルトレシピ

 

プレーンヨーグルトにココナッツシュガーを加えて甘さをプラス、小さめにカットしたザク切りリンゴの上にそのヨーグルトをかけて食べます。

リンゴのシャキシャキの歯ごたえとまろやかなココナッツシュガーヨーグルト、酸味と甘みが絶妙です。

ヘルシーでおいしいスイーツ感覚のデザートになります。

とてもおいしくて、私は毎朝の朝食としてたっぷり食べています。これを食べ始めてから、全く便秘の心配がなくなりました。

 

 

 

あんこ

ココナッツシュガーあんこ

 

小豆を似てココナッツシュガーで甘み付け。和のテイストととてもよく合う、おいしいあんこが作れました。

ココナッツシュガーで味付けしたあんこを、焼いたトーストに挟んで食べるのが絶品です。

トーストにはバターをぬってからあんこを挟んでもおいしいです。

 

 

 

 煮物

ココナッツシュガーおかずレシピ

 

肉じゃが、かぼちゃの煮物、厚揚げの煮物、里芋の煮物、ひじきの煮物などなど、いろいろな煮物類のお砂糖の調味料としてココナッツシュガーを使って作ってみました。

 

どの食材と合わせてもクセもなく、コクのあるおいしい煮物が作れました。

 

 

 

卵焼き

ココナッツオイルご飯おいしいおかず

 

ほんわりした甘みの卵焼きが作れました。

ダシ粉、めんつゆ、ココナッツシュガーの味付けはとても相性が良いです。

 

 

 

牛丼&豚丼

ココナッツシュガーおいしい料理レシピ

 

ショウガ、ダシ味、ココナッツシュガーだけでとてもおいしい味付けに!

牛肉も豚肉もおいしく味付けできます。

 

 

 

照り焼きチキン

ココナッツシュガー調理法

 

チキンはそのままグリルします。

ダシ味とココナッツシュガーで少々濃い目の照り焼きソースを作って、焼きあがったチキンに絡めます。

ココナッツシュガーで作る照り焼きソース、濃厚でとてもおいしいです!

 

 

ココナッツシュガーは、クッキー、マフォン、プリンなどのおかし作りの材料として使うのも定番な使い方、まだ挑戦していないのですが、キャラメルのようなコクのあるお砂糖なので、和スイーツにも洋スイーツにもおいしいと思います。