美容ダイエット効果のあるココナッツミルク簡単レシピ

ココナッツオイルより低カロリーなココナッツミルクにも美容健康効果があります!

 

タイ、マレーシアなどの東南アジア料理にかかすことができない食材、ココナッツミルクにもミネラルやビタミンはたっぷり含まれているので、ココナッツオイル同様、健康美容効果が期待できます。

 

ココナッツオイル健康美容法が話題の中、美味しい食べ方のできるココナッツミルクにも注目が集まっています。

 

今回は、ココナッツミルクの効能や美味しい食べ方をまとめて紹介します。

 

まずはココナッツミルクに関する豆知識から。

ココナッツオイルとココナッツミルクの違い

 

 

ココナッツオイルとココナツミルクは、同じココナッツの固形胚乳からできています。

 

胚乳から油分だけを抽出したものがココナッツオイルになり、胚乳に水を混ぜて絞ったものがココナツミルクになります。

 

栄養の成分的にはさほど変わりはなく、ココナッツミルクからも、話題のココナッツオイルの栄養素を摂取することができます。

 

ココナッツオイルと比べてココナッツミルクの利点は、消化吸収がとてもよいという点です。

 

オイルの場合、食べたものを体内で消化吸収する過程で、油を乳化しなくてはならない分、消化吸収に時間がかかります。ですが、ココナッツミルクはすでに乳化している食材ですので消化吸収がいいです。

 

さらに、カロリーがココナツオイルの3分の1程度、同じ分量ではココナッツミルクの方が低カロリーです。

 

 

ココナッツミルクの効能

 

ココナッツオイル同様、ココナッツミルクにも母乳に含まれる成分「ラウリン酸」が含まれており、免疫力をアップやコレステロールを調整する効能があります。

 

不足しがちな栄養素、ビタミン・ミネラル・カリウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分なども含まれているため、むくみ改善、鉄分補給、また若返り、老化防止などの美容健康効果も期待できます。

 

ココナッツオイルでおなじみの中鎖脂肪酸も、ココナッツミルクにもたっぷり含まれていますので、摂取しても燃焼しやすく、体に脂肪として溜め込みにくい食材になります。

 

 

 

ココナッツミルクの美味しい食べ方

 

・ タピオカココナッツミルク

 

缶詰のココナッツミルク1缶と同量の牛乳を鍋で温めて、砂糖を加えて好みの甘さに調節したものを、冷蔵庫で冷やしておき、茹でたタピオカを入れて、デザート感覚で食べる南国スイーツです。

 

タピオカがお腹に溜まりやすくて腹持ちもいいので、小腹が空いたときにもおすすめです。

 

フルーツをたくさんトッピングして、朝食にするのもおすすめです。

 

 

 

・ ココッツミルク鍋

 

見た目は豆乳鍋に近い感じで、お味はコクがあってまろやか、女性受けのいいお鍋です。

 

ココナッツミルク1缶を鍋に入れ、その缶で3缶分の水を足します。味付けは中華スープの素、鶏ガラスープの素、ウェイパーなどとよく合います。

 

個人的には具材のお肉は鶏団子がおすすめですが、豚肉をシャブシャブして食べるのもおいしい食べ方です。

 

白菜やパクチョイなどの葉物野菜をたっぷり入れて、食感のあるニンジンやレンコンの薄切りを加えると箸が止まりません。

 

締めはうどんで、不思議な南国感のある和の食材を楽しみましょう。

 

 

毎日綺麗を保つには、手軽に飲める美容サプリも便利です。



添加物を一切含まない、安全で高級なココナッツオイルから作られた一粒です。

 

 

・ ココナッツミルクヨーグルト

 

ココナッツミルクとヨーグルトを混ぜて作るというわけではなく、ココナッツミルク自体に乳酸菌を入れて、ココナッツミルクから作るヨーグルトがたまりません。

 

通常のヨーグルトよりも柔らかくてトロトロ、ココナッツの風味もとてもよくあります。

 

お好みで砂糖やはちみつ、ジャム、フルーツなどを加えて頂きましょう。

 

無糖なので、フルーツを加えてスムージーを作るのもおすすめです。

 

 

 

・ココナッツミルクプリン

 

ココナッツミルク1缶と同量の牛乳、50gの砂糖と20gのふやかしたゼラチンを鍋であたため混ぜ合わせます。

 

これをカップに注いで冷蔵庫で冷やし固めます。

 

カラメルソースやジャム、フルーツ缶をプリンソースにしたり、小豆とコーヒーミルクという和のプリンもおいしいです。

 

 

・ココナッツミルクのかき氷

 

ココナッツミルクに牛乳を混ぜ、製氷皿で凍らせたものをかき氷機に入れてかき氷を作るだけ。簡単でおいしいかき氷です。

 

甘味は無いので、ブルーハワイやイチゴシロップ、マンゴーシロップ、または練乳をかけてお好みの南国かき氷を楽しみましょう。

 

 

・ココナッツミルクカレー

 

ココナッツミルクのカレーといえば、本格派タイカレーのイメージですが、いつもの日本のカレーに、ココナッツミルクをたすだけでもおいしいです。

 

お肉や野菜をバターで炒めて、お水の分量の半分〜2/3をココナッツミルクに置き換えます。

 

ココナッツミルクはカレーをマイルドにしますので、市販のルーはいつもより辛めをチョイスして作りましょう。

 

 

 

または、炒めたお肉と野菜をココナッツミルクで煮込み、コンソメと塩コショウで味付け、最後にカレーパウダーを入れたスープカレーもおいしいです。